【外来日誌】vol.15 「子どもができるかどうか知りたい。」

ソウルバースセラピストで産婦人科医の

小林桜です。

女性は40才すぎると妊娠する力が急に下がってきます。

 

妊娠・出産・子育ては、当たり前のことに受けとめている以上に

生命体にとっては文字通り「いのちがけ」の仕事なので、

 

肉体がちょうど力がある時期に行い、

それをすぎたらやれなくする、

 

というのは生命の戦略を考えると自然のことです。

 

でも、

よくいわれるように今は女性の社会進出も当然で

肉体的に出産に適した時期より遅い時期に妊娠出産を考え始める人が

とても増えていますよね。

先日、会社で指定された健康診断の目的で

来院した40才のCさん。

 

問診票に

「子どもができるかどうかの検査について知りたい。」

という、記載がありました。

 

Cさんの話を聞いてみると、

 

「結婚して5年経ち、

子どもが自然にできれば、、と思っていましたが

できてません。

 

セックスは自分がしたいと思うほどの回数はしていない。

 

高齢妊娠になるから。。

不妊治療の大変さを周りの人が経験していて辛そう。。、

障害児を生むかもしれないリスクが高いと思うと。。

今の二人の生活の満足していることもあり、

生活が変化することを想像すると、

子どもがほしいかどうかわかりません。。」

 

とのこと。

 

そのどこにも行けない感じが、

私が最近よくこの世代の人たちから感じることに

共通のものがあるな。。と思いました。

 

というのは、

 

子どもを産み育てること=リスク

 

と捉える人がとても多いんだなぁ。

 

っていうことなんです。

確かに、リスクはあります。

いのちがけですからね。

 

子どもを迎えることで

もちろん家族の生活は一変します。

 

私はCさんに対して、

 

「だから産まない人生を選ぶ。

ということもありますようね。

 

でも、

子どもを産み育てることのよろこびは

何ものにも代えがたいものがある。

と私は思っていますよ。

 

それを聞いてどう思いますか?」

 

と問いかけましたら、

 

「そうですか。。」

 

と、目に涙を浮かべ

ご自分の心の中に熱い願いがあることに

気づいたと同時にホッとした様子でした。。

 

リスクを避けていきたい。

と、いう考えはもちろん私にもありますが、

 

リスクを避けたい。

ということばかりに集中して

本当に願っていることや

自分の人生の喜びがわからなくなってしまっている。

ってことなんですよね。。

 

私は何の目的で生きているのでしょうか?

その人にとって

何が人生のよろこびなんでしょうか?

外側の価値観ではなくて

あなたの本質的な生き方ってなんでしょうか?

 

頭で考えていることが何で

心や体、あるいはたましいが

求めていることはなんでしょうか?

 

少なくとも心っていうのは、

あなただけが感じることができる

あなたらしさとか

あなたの本質

を感じられる場所ですね。

 

Cさんの場合、

人生の外面のことにフォーカスされた思考の部分で

ぐるぐるした迷い道に入っていたんじゃないかな。

私にも身に覚えがあるし、なんならしょっちゅうですが。

 

「まずは今心に感じている自分の純粋な願いを

ちゃんと拾ってあげて

それをパートナーと分かち合うことから

そしてセックスの回数を増やすことから

初めてみてください。

 

その上で、

検査を受けるかどうか。

その先の治療を受けるかどうか。

段階的に決めていくのはどうでしょうか。

 

愛し合っているご夫婦なら

何かあった時にその度に話し合って行けるのじゃないでしょうか。」

と提案させてもらいました。

 

検査や治療をするかどうか?

 

の前に、

自分にとっての幸せが何か?

ってとこを見つけるのが大切で、

 

それがわかれば自然に先ににすすめるもんです。

 

いのちを育み育ててゆく。

という行為を通じて人間の真の成長や成熟を経験したい。

という願いがあるのは、

私が思うに人間の本質的な側面だと思うんです。

 

子どもを持つことが重荷になることは

おそらく間違いなくそうでしょうが、

その重みのある贈り物が人生に与えられるからこそ

多くの人が人間として成長をさせられるものでしょう。

 

そこをやることがリスクだと考えてしまう。

って情報が出回って、

本質的な願いが見過ごされてしまうことは

とても残念です。。

 

私の持論を言わせてください。

 

いのちの本質は愛です。

子どもにいのちを与えることは

愛することを学ぶことです。

 

愛することを学ぶことは

人の霊性の普遍的な欲求です。

作業効率を考えると健康診断の場面で

そこまでしっかりと一人の女性と関わることは普段はしませんが、

 

子宮を健康的に使っていただき

未来のいのちの幸せに貢献することが

私の仕事をする本来の目的であり、

 

病気があるかないかを調べたり

病気を治すこと自体が私の目的ではない。

 

今は私自身が私の優先順位がはっきりしているので、

 

作業のルーチンを外れて、少しだけ時間を割いて、

他の受診者の人には少しだけ余計に待ってもらう選択をして、

子どもを産みたいかもしれないCさんと向き合い、

ご自分の本心に触れてもらうことができたこと。

 

これで、私の人生の1日が報われたよろこびを味わいました。

 

Cさんは

まさか健診に来て

こんなに話を聞いてもらえるとは思いませんでした。。

と、言っていましたが、

 

本当は私が私のこの日のいのちを喜びたいから

やっていることなんですよね。。

私は私のいのちの目的を果たしたい。

あなたはあなたのいのちの目的を

(それは私にはなにかわからないけど)

果たしてもらいたい。

 

それをやるために必要なリスクは

とって生きてゆくのが人生楽しいじゃない?

 

これが私の在り方なんで、

Cさんとはちょうど良いマッチングだったんでしょう。

 

子どもを産み育てているからこそ

人生も楽しいし、なんなら仕事もはかどるんだよ!

重みが与えられるからこそ、人生で経験できることがあり

よろこびは何物にも代えがたいよ。

 

というメッセージが、

もっと多くの大人たちから発信されて

若い世代に伝わってゆくと良いなぁ。

って思います。

 

Cさん、ありがとう。がんばってね!

応援しています。

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪矢加部幸彦先生の「古神道ワークショップ」

【募集中】4月16日(金)、6月18日(金)古神道ワークショップのご案内はこちら

♪【終了レポート作成中】女性限定「子宮カフェ」@東京・谷中 4月12日(月)13時〜15時

「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪【募集中】Step1「エヴァセラピー入門講座」オンラインは随時受付中。リアル講座は5月。

エヴァセラピー入門講座お申し込みはこちら

♪【開講中】Step3「エヴァ・メイクラブ講座 初級」

第1期 4月10日(土)、5月15日(土)、6月13日(日)@東京・上野

「エヴァセラピー」ご案内はこちら (ページが新しくなりました!)

♪【youtube】「小林桜のゆく年くる年」(52分)

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

♪Facebookライブ 3月14日(日)20時〜21時 小林桜のプライベートFBグループにて(グループ参加リクエストはこちらから)

 

 

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 理想の子宮とは?生と死を超えて。

  2. 生きることは。

  3. 【外来日誌vol12】なんとなくあちこち不調の更年期。

  4. 性にくつろいで生きよ。

  5. 久高島。女が男のためにいのる浜で。

  6. 若き女性産婦人科医のあなたへ。そしてすべての「はたらく女性」…