【お産蜜月 第三話】静けさの中で君を待つ。

私もね、君の中を通って生まれてきたんだね。

愛しい君、お産よ。

 

あの時の君は どんな風に感じてたのかな。。

 

私の母はね、

はじめて出会う君のこと

あんまり好きになれなかったみたいだよ。

 

私の母はね、

広島から大阪に里帰りして私を産んだんだ。

 

母が言うには、

 

その産婦人科クリニックでは

分娩台にのったままの格好になってからも

いつまでたっても産まれなくて、

もう産むのやめて帰りたい。。って思ったんだって。

 

そこにいる看護婦さんたちも

ずーっとべちゃくちゃと

おしゃべりしてて

それを聞いてるのもうんざりした。

と。

 

きっと本当のところは

もっとも誇らしい行為の最中に

放置されるなんてね。。

孤独で悲しかったんだろうね。

 

もうやめたい。と思われた

小さな私の身にもなってくれよ、

 

女を孤独にしてはいけない。

って、心底思うよ。。恐ろしい。

 

君が神々しくそこへ降りてくるときには

産婦の全てに寄り添い

静けさの中で座して待つ。

ってのが私は理想だと思ってる。

 

まあ、実際には

助産師に任せて当直室で寝て待つ。

ってことになるんだけど。苦笑

 

何事も理想どうりってわけには

なかなかいかないもんだよね。

 

まあ、とにかく

母が君から逃げ出さずにいてくれたんだから

よかったとしよう。

まあ、逃げようもなかったからこそだね。

追伸:娘が私の誕生日会のために桜吹雪を作ってくれることになったよ!

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪12月10日(土)18時半〜古神道家矢加部幸彦先生にきく

「日本人のいのちの在り方」@「桜を見る会2022」企画第5弾

♪12月10日(土)15時「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪矢加部幸彦先生の「古神道ワークショップ」

【募集中】1月14日(土)古神道ワークショップのご案内はこちら

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

♪女性限定無料Facebookグループにてライブ配信しています。

「月の小屋」的オンラインサロン

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 【外来日誌vol5】タイミング法で2人目を妊娠したい!といわ…

  2. 子宮は感情の貯蔵庫。私の昔話。

  3. 【外来日誌vol7】観音さまの頭痛。

  4. 子宮筋腫についての私見徒然。

  5. 「しまりの良いちつとはなにか?」〜コミュニケーションだね。

  6. 【お産蜜月 第七話】A。