自分と出会い、整う~第20回「子宮カフェ」レポ。

ソウルバースセラピストで産婦人科医の

小林桜です。

少し時間が経ってしまいましたが

2021年5月24日(月)谷中kuukiで開いた

男女「子宮カフェ」のレポート記事です。

 

今回はリピーターの方ばかり。

男性の参加者の方が

うまみたっぷりな日本茶のふるまってくれ

蒸し暑さの中の清涼さを味わえました。

 

Kさん、ありがとうございました!

 

そのKさんに

なんども「子宮カフェ」に参加するわけをおたずねしました。

 

すると

「子宮カフェ」に参加すると整う。

とのこと。

 

あら、嬉しい!

 

私がセラピストとして繰り返し参加するトレーニングの「場」で

自分が心地よく感じられる状態に調律される

経験をしてきました。

 

そんな風に「子宮カフェ」を利用してもらえているのは

私自身も成長している。

ということだなあ。

「子宮」とは人が母の胎内で必ず経験した

人生をスタートする時の原初の「場」です。

 

両親から肉体が与えられてたましいが宿る。

その時、

この肉体を持って人生を経験しよう。

そしてたましいを磨こう!

 

と、あの時に決心してこの世界に生まれてきたから

今がある。

 

「子宮」から生まれ出でて母の胸に抱かれる世界へ。

そして

お母さんと私だけの世界から

お母さんと私とその他の社会の世界へ。

 

たましいの探索のフィールドは

より抽象的な世界へと段階的に展開していきます。

もちろん理想的な展開にならないことも多くあり、

だからこそ成長のきっかけになるわけですが。。

 

ここで私は、

人が生まれて死ぬ時まで

一生を貫くテーマ性のある側面を指して

「たましい」という言葉で表現しています。

 

そのたましいが段階的な「成長」の通過儀礼をする時

苦しみや痛み、あるいは分離感を経験するものだ。

と捉えています。

さて、

 

今回はコンステレーションの手法を用いて

自分の人生に影響する自分の一部である

「くせ」や「悪習慣」を

代理人を立てることを通じて外在化して

新しく出会ってみる。

 

という、

すこしマニアックなワークをやりました。

 

みなさん、自分の一部と改めて出会うことで

今まで否定的に捉えていた自分の一部を

新しい視点を持って捉え直すことが

できたように見えました。

 

リピーターばかりでしたので

ちょっと上級者編「子宮カフェ」でしたかね。

 

みなさん、ご参加ありがとうございました。

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪12月10日(土)18時半〜古神道家矢加部幸彦先生にきく

「日本人のいのちの在り方」@「桜を見る会2022」企画第5弾

♪12月10日(土)15時「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪矢加部幸彦先生の「古神道ワークショップ」

【募集中】1月14日(土)古神道ワークショップのご案内はこちら

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

♪女性限定無料Facebookグループにてライブ配信しています。

「月の小屋」的オンラインサロン

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 新しく移転したサロンで初めてのお話会をしました。

  2. 「子宮カフェ」はじまり!@大阪

  3. 【ご案内】8/6(土)バースレビュー大会します!@桜を見る会…

  4. 「誰かを助けたいあなたへ。」~死と向き合う視点から。

  5. 『桜を見る会2022』~小林桜おたんじょう企画SP 第24…

  6. 第8回「子宮カフェ」レポ。こぢんまり再開!