【外来日誌vol7】観音さまの頭痛。

ソウルバースセラピストで産婦人科医の

小林桜です。

 

先日ある女性が、検査結果を聞くついでに

「頭痛薬を処方してほしいんです。」

といいました。

 

「わかりました。どんな頭痛ですか?」

とたずねながら話すうちに、

 

私には、

その方が何かを心に抱えて持ってきている。

というように感じられました。

 

頭痛には「頭を痛めるようなタネ」があるものです。

 

女性は、人間関係、特に家族の悩みやストレスで

体に症状が出るということはよくあります。

(男性はどうでしょうか。どなたか教えてくださいませ。)

 

この女性は

「ああ。そうです。」

と、話してくれました。

 

「わが子が発達障害と診断。

なかなか思うようにならなくて。。

夫もあまり協力的とはいえず、

子どもにもきつくて、見ているのが辛い。

自分もなんだかどんどん太ってきて。

もう逃げ出したいと思うことも。。笑

お友達もそんなに合う人がいない。

好きな仕事があるのでそれが息抜きです。

。。

。。

こんなこと

他に誰にも話したことありません。」

 

「お子さんは可愛いですか。」

私がとたずねると、

「はい。可愛いです。」

と笑顔で答えられました。

 

美しいなあ。。

 

って、私は心の奥でうっとりしながら

この女性の話をきいていました。

 

まだあどけない感じの残っている

若いお母さんです。

 

確かに結構太っています。

 

何か溜め込んでいるっていう感じでもあります。

 

でも、

お母さんとして、すばらしく生きている。

 

「愛する息子の母親として

しんどいと思える現状の中もちゃんとそこに居たい」

という彼女自身の願いに添えるようにと、

逃げ出したくなる自分を捕まえて離さず

まるで自分自身に重石をつけるかのように

体を太らせて

現状を、日々を、生きようとしている。

 

私の目には彼女がそのように映りました。

 

その慈愛に満ち忍耐強くあろうとする母性が

とてもまぶしく美しく輝いてて

ただただ感動しました。

 

彼女をじっと見て思わず、

「すばらしいですね。。」

って言ってしまい、キョトンとされました。笑

 

私は頭痛薬を処方し

簡単なストレッチを一緒にやって

診察を終了しました。

 

あれから

彼女のことを思い出すたびに

私の胸の中から感動が溢れてきます。

 

観音さまとか、聖母マリアさまとか、

そんな存在に象徴されるような

温かく優しく

全てを包んでくれるような

優しく力強い美しさが

いつまでもいつまでも私を揺さぶります。

 

実は、その日の仕事終わりに

看護師が私にこう言ってくれました。

 

「あの人、先生がストレッチ一緒にやって

体にも触れてくれたの

それだけですごく嬉しかったと思いますよ。」

 

「そう思う?だよね。よかった。」

ってその時は答えたんですが、

こうやって振り返って見て

改めて

本当にやって良かったなあって思うんです。

 

彼女の生活の現状を変えることは何もできないけど、

少しでもこの美しい存在に

私の何かが役立つことができたなら

それはとてもとてもありがたいことです。

 

今日はなぜだがこの話をどうしても書きたくなって。。

 

こうして実際に書き出してみて

初めて思い浮かんでくることがあります。

 

実は少し前に、

紹介されてお会いしたある外国の方に

 

「あなたはいくつもの平行性で

観音さまにお仕えするという人生を

繰り返し送ってきました。」

 

と言われたことがあるのです。

 

自分でいうのも大変恐縮なのですが。。汗

そうなのかもなぁ。って思えます。笑

 

だって、

私の仕事場には

こうして観音さまが訪ねてきてくださいます。

 

きっと大勢いらっしゃってるのでしょう。

 

そして私に

小さいながらも

心からの仕事をする機会を

与えてくださいます。

 

とてもありがたくて

今はただただ

胸を深く打たれています。

 

ああ、

本当にありがとうございます。

 

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪【残席1・女性限定】6月15日(月)14時〜「子宮カフェ」@東京・谷中

「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪調整中の「子宮カフェ」7月12日(日)@茨城・水戸

♪調整中の「子宮カフェ」7月20日(月)男女混合@東京・谷中

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

 

♡「子宮カフェ」参加者からの感想のページ。はこちら。

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

ソウルバースセラピー個人セッション

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 「子宮」の望みを満たす。

  2. 【外来日誌vol8】お産の古傷。女を大切にする男。

  3. 女のたましいは子どもを産むと重くなる。

  4. 子どもを産み育てることの価値

  5. 卵巣の創造性

  6. 初潮を迎えた12歳の私と出会う。〜「母から娘へ伝えるいのちと…