”I want you.” の真逆の態度とは。

パートナーシップがにっちもさっちもいかず

困窮しているときのことです。

 

心の中を深く探っていくと

“I don’t need your life.”

「あなたのいのち(人生)はいりません。」

という態度をとっているときがあります。

 

”I want you.”

の真逆ですね。

 

わかりやすいのが

妊娠中絶をするときです。

 

あなたと私のいのちが合わさっているのが

胎児だからです。

 

また、

「子どもが欲しい」

と表立っては望んでいるように見えていも

「それなのに、パートナーが〇〇なんです。」

と相手の不平不満を言っている場合、

心の深く探っていくと、

これまた

「それなら、あなたのいのちはいりません。」

と条件をつけて

自分自身が相手を拒絶していることに

気づくこともあります。

 

やはり女性にとっては特に

肉体的な負担がいのちがけですから

「条件付き」

という態度では、

なかなか

夫婦和合の境地に入って行きにくいものです。

 

成就し「子宝を授かる」という「愛の領域」には

決して踏み込まないでいようとしている態度

をとっているのがみえてくることがあります。

 

「あなたのいのち(人生)はいりません」

ということそのものに

良いも悪いもないです。

 

自分の人生に必要なものを自分で選ぶことは

責任ある大人には重要なことであり、

無理することではないのですから。

 

ただ、

表面的に起こって見えることと、

心の深くでとっている態度とが、

まるで真逆のようなことがあるものだなあ。。

 

としばしば思うのです。

 

心の深くにある態度・本心に気づくとき

まるで「つきもの」でも取れたようにわれにかえり、

これまでの自分は一体なんだったんだ。。

と愕然とすることもありますが、笑

そこからまた新しく

人生を始められるのですよね。

:::::::::

◎最新のお知らせ

【終了しました】「子宮カフェ」@大阪・池田 2月10日

【残席3】「子宮カフェ」@東京・谷中 3月9日 14時〜16時

「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人セッションはメルマガから優先案内しています。

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

♡「子宮カフェ」参加者からの感想のページ。はこちら。

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

ソウルバースセラピー個人セッション

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 世界を形造る。〜セドナの旅後記

  2. やさしい光の中で産む

  3. 「大切なことをただ大切にする。」私の子育て概論。

  4. 【外来日誌vol8】お産の古傷。女を大切にする男。

  5. 新刊「コンステレーションが教えてくれること」

  6. 性にくつろいで生きよ。