セドナの旅①〜木の精霊に語りかけられる。

こんにちは!

ソウルバースセラピストで産婦人科医の

小林桜です。

 

パーリーローズさん主催の

ツアーに初参加してきました。

行き先は米国アリゾナ州セドナ。

むき出しの赤い大地には

そこら中にクリスタルの結晶が含まれているのが見えます。

Voltexと呼ばれる

地の気が特別に盛り上がって放射される

独特な形の岩山が有名な

いわゆるパワースポットを巡り

山登りしてきました。

 

加えて

地元で活躍するシャーマンにお会いする、

ネイティブアメリカンの教えや在り方に触れる、など

スピリチュアルな修学旅行です。

初日。

地元で活躍するガイドの案内で

Birthing Caveと呼ばれる場所に行ってきました。

その道すがらガイドから

ネイティブアメリカンが

薬や生活の道具として用いてきた

植物を紹介してもらいました。

前日にたくさん雨が降ったため

大地も空気もしっとり。

普段は乾いている川にも水が流れていました。

その川に生えている

一本のとても立派なジュニパーの木の前に

案内されました。

木の釘付けになり

しばらく私はその木そのものの精霊と

交流しているような

感覚に陥りました。

 

一本の木。

偉大な存在と

ただ出会っている。

 

木もまた私という存在と

出会ってくれている。

 

よくきたね。

もっと植物の意識にふれると良い。

 

そう語りかけられたような気がして、

私の胸は震えました。

 

早速出会ったのです。私の探しているものに。

 

木と私の交流のエネルギーが満ち、

礼を伝え、

また道を歩きました。

ネイティうアメリカンの人たちのみならず

昔、薬や医術は

このように

植物をはじめ

様々な存在との出会いから

その叡智を

実践されたに違いないでしょう。

様々な存在が

治癒の方向性に影響を与える。

それを”medicine”という。

医術を使う存在Medine manが

シャーマニックな存在であったこと。

私は今回の旅の始まりに

この事実が私がつながるよう

誘われました。

私が私の道を歩き続けることで

私自身がより良い”medicine”になる。

”Medicine”とつなぐチャネルになる。

チャネルとしての私に制限はない。

私が1人歩く道は

自由な”medicine”に続いている。。。。

 

日々の現実的な生活には

様々な制限があり

感性を開き続けることは困難ですが

これからの

自分の方向性を改めて知り

自分という存在への信頼と

自分自身と親交を深めることの重要性を

自然から教わる

ドラマチックなリトリートの始まりとなりました。

つづく→※セドナの旅②〜ホピ族の教えに触れる。

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪小林桜の個人セッションの優待やイベント・講座はメルマガから優先案内します。

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

♪「小林桜のソウルバースセラピー」 個人セッション最新の日程はこちら

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

ソウルバースセラピー個人セッション

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. どんな治療でもやりたいことをやればいい。本質はそこじゃないと…

  2. いのちは愛が受けつがれたもの。

  3. 貝がらの里帰り。私の相棒。

  4. ふるさと広島たび。「生きる心細さ」に再会する。

  5. 沖縄たび。漂流後記・まとめ。そして決意。

  6. 2018年の終わり。仕事の好きなやり方がみえてきた。