「母なるもの」〜海、いってきました。

ソウルバースセラピストで産婦人科医の

小林桜です。

さて、今日の話題は

「海」です。

 

母なる海。

とか

母なる大地。

とかいう表現がありますよね。

 

「子宮」意識というのが

母なるものの象徴だとして、

 

いのちとしての形質なるもの、

 

それを与えるのが

母なるもの。

であり、

matrixやmatter
mother

という

「ま」という音で始まることばの意識へ

つながって行くようです。

 

聞いたことあるかもしれません。

 

「ま」といえば
ことだま的に日本語では

「間」が思い浮かびます。

 

私のやっている仕事は
よく

何をやってるか外からわかりづらいので

受け取れる結果を

もっとわかりやすく案内することができませんか!?

と、いわれることもしばしばあるのですが。。

 

「間」とか

「場」とか

形として掴みづらいような

非構造的な

流動性のある側面に

向けている意識の

比重が大きいものですから、

今のところ、

ごめんなさい!と。。

 

でも、表現力と研究不足かな。

さて、

話を海に戻します。

 

約15年前、

ハワイ島でのリトリートに誘われていった時の話です。

 

ボートに乗せてもらって沖に出て

野生のイルカと交流し

泳いだときのこと。

 

仲間に同年代の助産師さんがいたんですね。

私がひとしきりドルフィンスイムを楽しんで、

大興奮しボートに上がってみると

 

その彼女は、

打ち震えるように、

一人で静かに涙を流していました。

 

そして、

私に話してくれたんです。

 

海に浮かぶ体験が

まるで羊水の中に

浮かんでいるかのような

錯覚を起こした。

と。

 

いのちの源に触れるような体験をし

時空を超えたところでたましいが癒される。

 

そんな体験が

海に触れる時に起こる可能性がある。

と、思うんです。

自然に触れると

受精卵とか

あるいはもっとすすんで胎児だった時の

 

小さな「私」

 

というものをはるかに超えた大きい存在が、

 

「私」を一切否定することなく

丸ごと受け入れて必要な全てを与えてくれる。

 

メタファーとしての

「母なるもの」

に包まれるような。。

 

そんな癒し体験が起きるのかもですね。

 

そして海や大地が荒ぶるとき、

それは容赦なく

全てを持ちさってしまうことも

また、あるんですよね。

 

というわけで先日は

思い切り海に浸ってきました。

 

「母なるもの」が恋しくなるんだな、

日常を頑張っていると。

 

ね?

そんな時ありませんか?

 

海で浮かんだり

はしゃいだり

波に頭から向かって行ったり、

延々と海遊びして

とてもリフレッシュしました。

 

急遽、海岸で合流した仲間に

ええぇ!本当に泳いでたの〜〜??

と、驚愕されましたが、、。

 

すご〜く楽しいおひとりさま時間でした。

 

あなたは海や大地に

直接肌を触れる時間を

定期的に持っていますか?

 

電気的なものに囲まれた暮らしの中で

肉体がアーシングすることは

とても重要なことだそうです。

ぜひ生活の中に取り入れてみてくださいね。

 

朝晩は涼しくなったですが

また行きたいな。海。

 

そしていつか、海で「子宮カフェ」的な

合宿みたいなこととか

してみたいなあ。。

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪矢加部幸彦先生の「古神道ワークショップ」

【予約開始】12月14日(月)古神道ワークショップのご案内はこちら。

♪【女性限定募集中】「子宮カフェ」SPコラボ×アッコ先生〜自分のからだを愛でるということ♡ @東京 11月23日(祝月)13時〜16時

【近日募集】「子宮カフェ」@東京 12月7日

「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪【女性限定募集中】「エヴァセラピー®︎ 入門講座」11月23日(祝月)10時〜、12月7日(月)13時半〜(ご案内はこちら

♪【終了】「エヴァセラピー®︎ 入門講座」10月11日(日)(レポート記事はこちら
エヴァセラピー入門講座お申し込みはこちら

♪【終了】10月11日(日)10時〜12時「子宮カフェ」@東京(レポート記事はこちら

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

 

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 2018年の終わり。仕事の好きなやり方がみえてきた。

  2. 「いのちがいのちを生み出すこと」に貢献したい

  3. 貝がらの里帰り。私の相棒。

  4. インタビュー記事「あなたの『たましいの意図』を尊重し、見守る…

  5. 子どもに権利はない、という話。

  6. 縁結びの地、出雲へ。