「しまりの良いちつとはなにか?」〜コミュニケーションだね。

ソウルバースセラピストで産婦人科医の

小林桜です。

 

今日はちょっと刺激的なタイトルですよね。笑

でもこれ、大切なことだと思うのです。

 

第8回「子宮カフェ」(小林のお話会)で

「しまりの良いちつとはどんなものか?」

というご質問を頂きました。

 

その場では私の中でぴったりする言葉が見つからず

私の中でも少し考えて後から回答した内容をシェアします。

 

この重要なご質問に対して

私は、現段階ではこのようにお答えしたいと思います。

 

「しまりの良いちつは、コミュニケーションができるちつ!」

 

機能が最大限発揮されるならば

ちつはペニスとコミュニケーションをし、

奥に引き入れるような運動をします。

 

一般的には骨盤底筋が膣を締めるといわれています。

骨盤底筋が機能している、ということだけは不十分でしょう。

 

性的刺激を快感として感受性が開かれて

オーガズムに至れるような時

ちつは充血してむっちりとしペニスにフィットするようになります。

 

ちつは規則的に収縮し

ペニスをしごき精液を引き入れるような動きをするようです。

 

女性が意図的に筋肉を締めようと

からだを緊張させる方向に意識を働かせる時よりも、

ペニスがちつを満たす感覚に自分を委ねられ

むしろリラックスをするときのほうが

機能が最大限に発揮されると思います。

 

それはまるでちつがペニスを抱擁するかのごとく。。

 

ですので、現段階では

「しまりの良いちつはコミュニケーション能力があるちつ」

と表現しておきます。

 

まだまだはっきりと理解していないこともあり

研究途上ではありますが、

以上、がんばって答えてみました!

 

いかがでしょうか?

一般的に男性は、

ペニス挿入→ピストン運動からの射精へまっしぐら

というイメージが強いのだと思います。

これでは女性の側(ちつ)が緊張して
守りに入って機能を果たせないでしまいます。

 

「すばらしいセックスをするための性教育」

が行われない現状では

この状況は当たり前なのかな。

 

さびしいことだな。。と思います。

それでもなお

男女の間でよろこびに満ちた

創造的なセックスを求めるわけです。

 

そのためには

こうなりたい、こうしたい、こうしてもらいたい、

っていう求めるイメージを伝え合えることは大切です。

 

つまり、セックスも含め

コミュニケーションが大切なんです。

 

女性から男性パートナーに、

「ちつの中でイチャイチャしたいな。。♡」

と言ってみるのはいかがでしょう?

 

個人的にオススメいたします。笑

ちなみに、

 

私がエヴァセラピーのグループで指導していただいている

スローセックスの提唱者 アダム徳永先生は、

 

「交接(セックスの挿入)は腟への愛撫である。」

ときっぱり言われます。

 

「ちつへの愛撫」という表現がステキで

聞いただけで脳がとろけますね。

(アダム徳永先生のyoutubeもおすすめ!)

 

クリトリスは性エネルギーの非常に重要なスポットで

表からは見えませんが

奥深くでちつを取り巻くようにつながっているようです。

 

男性から

クリトリスへのステキで十分な愛撫が

挿入前にあると、

「ちつのしまり」のポテンシャルは最大になります。

もちろん全身への愛撫もお忘れなく。

 

肉体あることのよろこびを

多くのみなさまに楽しんでいただけたら

幸いです。

よろしくお願いします。

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪矢加部幸彦先生の「古神道ワークショップ」

【予約開始】12月14日(月)古神道ワークショップのご案内はこちら。

♪【女性限定募集中】「子宮カフェ」コラボ×アッコ先生〜女性のからだの使い方・整え方SP @東京 11月23日(祝月)PM

【近日募集】「子宮カフェ」@東京 12月7日

「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪【女性限定募集中】「エヴァセラピー®︎ 入門講座」11月23日(祝月)10時、12月7日(月)13時半〜(ご案内はこちら

♪【終了】「エヴァセラピー®︎ 入門講座」10月11日(日)(レポート記事はこちら
エヴァセラピー入門講座お申し込みはこちら

♪【終了】10月11日(日)10時〜12時「子宮カフェ」@東京(レポート記事はこちら

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

 

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. ひさしぶりに手術室に入って思ったこと。

  2. 「子宮が使われない」という虚しさ。

  3. 【外来日誌vol7】観音さまの頭痛。

  4. やさしい光の中で産む

  5. 【外来日誌vol12】なんとなくあちこち不調の更年期。

  6. 診察の結果よりもずっと大切なことは。