男は女に降参してください。

「女の人の豊かさ健やかさ。」

これを守り
増幅するのが
私の仕事の大事なとこなんですが、

それは
見失われたかのようだけど、
いつもここにあるんだよ。


男の人にも
女の人にも
私は今言いたいです。

私は、
男女平等とか同権とか
まさにそういう価値観の中で
育ってきた世代です。

でも大人になり、
生身の女性たちに
直接触れるばかりの仕事を
するようになって、
見失われてるものを
見つけようと探索したところ、

そのイデオロギーは
作られたフェイクだ

考えた方が合っている
と私には思えるのです。

男と女は本当に全く違います。
当たり前のことのようですが、
本当の意味で
「わかっている」人は
実は少数派なんだ。
と、
このごろ特に感じます。

今、
とくに男の人に対していいたい。
という気持ちが強いんですが、
なんと言えばつたわるのか。。
まったくわかりません。

ただ私は、
同世代やその前後の男性たちと
私個人として接するとき

相手の男性の中に
女性と戦おうとする
「火種」のようなものが
植え付けられていることや、

男性として生きることの
痛みや苦しみ
のようなものを、
おりにふれ感じるのです。

これはその人の個人的な側面だけではないし
男の子が男の人になるまでに
そのように扱った女の側にもまた
責任の一旦がある
ということはわかっていますが。。

男の人も
女の人も
ともに
自分たちがそれぞれの性であることを
こころから
よろこんでいる。

という世の中がくることを
思い描いています。

そうですね。。
どうか
男は女に降参してください。

角が立つことではありますが
今はただそんなふうなことばが
湧いてくる。。

本来 女は、
われわれがこうだと教わってきたことを
遥かに超えて
とてつもなく
豊かなのですから。

男の人は
たぶんかなわないでしょう。
男は女のとてつもない豊かさを
崇め敬い
享受する。

そんなふうに
ダンスのリードをしてもらえたら、
男と女はむつみ合い
すばらしい踊りの輪が
生まれるのだろう。
と想像するのです。


:::::::::

◎最新のお知らせ

♪【受付中】6/8(水)今だからこそ!「子宮的に生きよう」〜産科医竹内正人先生お話会@「桜を見る会2022」会@谷中リアルxオンライン

♪リクエストお待ちしています♡「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪矢加部幸彦先生の「古神道ワークショップ」

【募集中】6月17日(金)古神道ワークショップのご案内はこちら

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

♪女性限定無料Facebookグループにてライブ配信しています。

「月の小屋」的オンラインサロン

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 【外来日誌vol.17】風俗嬢Mと看護師のK。

  2. 愛というものはない。あるのは「悲しみの共同体」。

  3. 性交と生殖 をわけない生き方。

  4. 【外来日誌】vol.15 「子どもができるかどうか知りたい。…

  5. 「死」を思うと湧く「生きる力」。

  6. 沖縄リトリート&リトリーブ2019。