やれる時にやりたいことをやる~第16回「子宮カフェ」レポ。

ソウルバースセラピストで産婦人科医の

小林桜です。

2020年12月7日

第16回「子宮カフェ」を谷中kuukiにて開催しました。

 

今年はコロナのなんとかで一時お休みしていましたが、

自分との約束を果たして1年で12回やったった!笑

 

というか、本当はたまたまできたんだけど。

 

今回は、私含む5名の大人の女

+元気いっぱいなよちよち君!が特別にご参加という

スペシャル回でした〜。

小さい子どもの子育てをしていた頃に感じてた

温かな緊張感を思い出しつつ。。

 

参加者A 「かわいい~~♡」

 

私 「かわいいって、人の子だからそれで済むけど、

私はもうその時代を通り過ぎてほんとよかったわ~。」

 

とか言いながら。

何を話したのか。。? あら、もう忘れた~。

では!いただいたご感想を紹介します〜。

 

”【40代女性からのご感想】

 

・なぜ「子宮カフェ」に参加しようと思ったのか。

以前、桜さんのブログで読んだ「子宮は様々な感情を入れるところ」(合っているかな?)

というのが記憶に残っていて、子宮カフェに興味がありました。

 

・「子宮カフェ」に参加して、得られたこと、気づいたこと、変化したこと、など

以前から気になっていた子宮カフェに参加できてとてもうれしかったです。

自分の子宮が、「私のことを気にしてね」とメッセージしていたから、

気になっていたのかなと思いました。

子宮は、自分以外のものを、そのままありのままに全て受け入れるところである、

というのが印象に残った言葉です。

子宮カフェの帰り道、自分と自分の周りにある・いるすべてのもの・人に感謝したい気持ちで溢れました。

うまくいかなくて良く悩むし、解決策をいつも探しているのだけど、

答えを知りたいと思うより、そんな自分を感じてみたらよいのかな、

と思いました。

(意味不明ですみません、でもこれが一番得られた大きな気づきでした)

 

・「子宮カフェ」に期待すること。

また参加したいので、引き続き開催してほしいです!

 

・「子宮カフェ」はどんな人にオススメしたいか。

誰にでも!どんな人にも!

 

・小林桜はどんな人だったか。

美しく深い空気感のある人でした。”

 

そうそう、そうなんです。

ありがとうございます!

答えをだすってわけではなくありのままに感じる。

ってことが、

実は多くの現代女性のしあわせの重要な構成要素だと思うんですよね。

 

きっと、男の人だって「感じる。」は大切だよね。。

ブルース・リー氏もそう言ってたし。。

 

私たちは意識してもしてなくても

常になんらかのことをなんらかのレベルで感じてます。

 

感じてることに気がつくこと。

 

そこから始まる何かは大きいと思います。

 

相変わらずの抽象的なのですが、、。

まあ、こんな感じです。

 

そうそう、それから。。。

今回「子宮カフェ」リピーターで50代の知恵ある女性が

ご自分の結婚・離婚・起業・介護・病気などの

豊富な経験を惜しみなく話してくださってみんなですごく勉強になりましたね。。

 

って、まるで講師にお招きしたかのようで。。

まあ、「子宮カフェ」はだいたいこんな感じです。

 

「子宮カフェ」だから「子宮」の話をしたのか?

って、いうと一応そんなような話でしたね。

というわけで、

小林桜の「子宮カフェ」

今年もご参加・応援いただいて本当にありがとうございました!

 

来年ですが、やらないわけではないですが、

オープンな予定はまだございません。

 

先日そんなことをメルマガに書いてみましたら、

「え、行きたいんですけど、やらないんですか?」というメールを何通かいただきましたが、

やるよって言ってる時に来てよね~!!

 

簡単にやっているみたいに思われるんだけど、

結構ハアハア言ってやってるんだよ。なんちゃって。笑

でも、得意だからやってるわけじゃないんですよね。

 

やれる時にやってみたいことをやる。

ちょっと頑張ってやってみる。

ただそれだけです。

明確な理由なんてありません。

 

今年は特に多くの方が意識されたと思うこと。

 

いのちは

常に終わりに向かって進んでいますよね。

これ、当たり前ですね。

 

なんとかコロナだろうが、

他のなんとかの病気だろうが、

今は健康でピンピンしていようが、

人はそのうち必ずみんな死にますよね。?

 

今、生きている時にしかできないこと。

生きているうちにやりましょう。

会いたいなら会いに行きましょう。

 

この1回の人生の中でやろうとしてもやれないことだって

きっとほんとはたくさんあるでしょうが、

やったらやれることもい~っぱいありますよね!?

 

「子宮カフェ」開催リクエストは

今のところいつでもお待ちしています。

 

ご縁がありましたら、ぜひお会いしましょうね。

 

ではまた!

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪矢加部幸彦先生の「古神道ワークショップ」

【募集中】6月18日(金)、8月11日(祝)古神道ワークショップのご案内はこちら

♪【募集開始】「子宮カフェ」男女@東京・谷中 7月19日(月)10時〜12時

♪【終了】女性限定「子宮カフェ」@東京・谷中 4月12日(月)13時〜15時 レポートはこちら

「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪【募集中】Step1「エヴァセラピー入門講座」6月19日(月)11時〜12時半@オンライン

エヴァセラピー入門講座お申し込みはこちら

♪【残席2】Step3「エヴァ・メイクラブ講座 初級」

第2期 7月11日(日)、8月8日(日)、9月12日(日)@東京・上野

「エヴァセラピー」ご案内はこちら 

♪【youtube】「小林桜のゆく年くる年」(52分)

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

♪Facebookライブ 3月14日(日)20時〜21時 小林桜のプライベートFBグループにて(グループ参加リクエストはこちらから)

 

 

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 「権利意識」にカラダがむしばまれるとき。

  2. 「症状」を新しい視点で見る場。~第11回「子宮カフェ」レポ。…

  3. 自分の子宮を愛おしく思う~第21回「子宮カフェ」@水戸レポ。…

  4. いのちは愛が受けつがれたもの。

  5. あなたのカラダをやわらかくてよく動く器械のように扱ってはなら…

  6. 大晦日、お産の番をして。