宮古島。海。スピリチュアリティ。

ソウルバースセラピストで産婦人科医の

小林桜です。

 

先日、

宮古島に遊びに行ってきました。

沖縄県の南の方です。

もう台湾の方が近いくらいな南です。

 

私は学生時代から沖縄の離島に縁があったり、

12年前には本島に産休代理に来ないか?

知人産婦人科医に急に誘われるなどの経歴があります。

 

私には

今一番行きたいところにいく。という経験はあまりなく、

なぜだかいつも

誘われるようにして行くことばかりです。

 

実際に誰かに誘われることもあれば、

誘われてなくても

なぜだか誘われたような気になって

行くのです。

 

そうやって今までいろんな外国にも旅しました。

さて。

 

宮古島は10年前に一度旅をしました。

 

私は下調べとか準備をあまりしないで

ただ行ってしまうタイプです。

 

旅上手ではありません。

 

海に入るととても元気になるので、

ただひたすら入る海を見つけては

身を浸していました。

 

水を得た魚

ならぬ、

水を得た「さくら」

と言われたこともあるくらいです。

 

感覚としては

洗われたようにピカピカになる感じです。

 

海で泳いで疲れるということは

経験したことがありません。

 

海自体がエネルギー源になる感じなんです。

いのちの洗濯。みたいなそれです。

ある日、

宮古島の中でも神聖な島とされているある島に

フェリーに乗って渡ってみました。

 

島には山があって

山頂あたりが特に神聖な場所なんだそうです。

 

上の方に行くと

大きな岩がありました。

 

で、私がその岩の前まで来た時です。

 

前触れもなく

私は突然胸を打たれたようになり

その大きな岩の前でひざまづいてしまいたくなり、

その上ただ涙を流す。。

 

という、

なんとも言えぬ

強烈な経験をしました。

 

周りに人がいなかったので

その衝動に沿うことを自分に許し、

ただそうしていました。

 

でも、

どこかで自分を監視する冷静さも

またありました。

 

あれ?どこか変なんじゃないか。と。

そこが何か特別に神聖な場所なんだろうか。

 

ガイドがあるわけでもなく

勝手に行ってしまったので

正直なところよくわかりませんが。

 

ただひれ伏して

涙を流したくなる。

 

この非日常な旅先での経験が

自分自身が日常的には意識していないある側面があることを

教えてくれました。

 

私という生命体の

「スピリチュアリティ」

に関わることなんだろうな。

 

と漠然と思っています。

 

実は、こうした拝み衝動が溢れる経験は

伊勢や沖縄本島でなど

他の参拝所でも経験したことが

何度かありまして、

この時の宮古島での経験が

私にとっては一番強烈な原型のようなものでした。

私は「スピリチュアルな人」

というアイデンディティはありません。

 

自分がこういう人間である。という概念や

自分の枠みたいなのをを超えたところに

「スピリチュアリティ」「霊性」

というものが存在しているよね。

 

ということを

圧倒的に感じる経験をしたのが

10年前の宮古島だったのです。

 

もののあわれ。

っていうんでしょうかね。。?

 

私は人を診ることを生業としていて

時には人を通じて

その人の圧倒的な存在感さや眩しさに打たれる

みたいなこともあり、

それが好きだから

この業界に合ってないのに続けられていると思います。

 

このような存在に打たれるような感覚が、

通じているよね。

もしかしたら「スピリチュアル」な領域ってこれなんだろうな。

 

って感じで

「スピチュアル」なことをざっくり受け止めていますが、

実体のない領域なので正直よくわかりません。

 

この領域についてのプロで

その人の持つ「フィルター」が私の好みなら

教えを請いたい!

とこの経験をしてから10年来思っています。

とまあ、そんなわけで。。

 

このような思い出の地・宮古島に

今回も誘われるようにして再び行ってきました。

 

今回は海とダイビングと人との交流が目的だったので

あの神聖な島には渡りませんでした。

 

またあの場所に行ったらどうなるのかな。

怖さ半分。笑

 

また近いうち、次の宮古島再訪の機会をもつと思います。

気持ちを整えて

改めてお参りしようと思います。

その時はガイドもお願いしたいです。

 

そう言えば、、。

 

今回は誰も泳がない海ではしゃいで

一人沖に流されそうになって

それはそれで相当怖かったです。。

 

マジで怖かった。

 

もう知らない海で

勝手に泳いでこういうことはしちゃダメだ。

 

と身をもってわかりました。

 

でもね、

いろんなお誘いや流れに

時には身を任せて

いろんな興味ぶかい経験をするのも

いかがでしょうか。

 

最近遠ざかっていた泳ぎも

日常的に取り組んで鍛えておきたい。

と思いました。

次の時には、リスクを取って

もっと面白い経験ができるようにね!

 

お読みいただきありがとうございました。

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪矢加部幸彦先生の「古神道ワークショップ」

【キャンセル待ち】10月19日(月)【予約開始】12月14日(月)古神道ワークショップのご案内はこちら。

【コラボSP企画中・近日募集】「子宮カフェ」@東京 11月23日(祝月)

【近日募集】「子宮カフェ」@東京 12月7日

「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪【女性限定】「エヴァセラピー®︎ 入門ミニ講座」10月11日(日)→終了。次回は12月7日、または11月23日。企画中。
エヴァセラピー入門講座お申し込みはこちら

♪【終了】10月11日(日)10時〜12時「子宮カフェ」@東京(レポート記事はこちら

♪【終了】9月27日「子宮カフェ」@銀座(レポートはこちら

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

 

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 時空を超えて愛が届く。それがファミコンの「場」。

  2. 病があなたをどこに連れて行ってくれるのか。

  3. 「私にはカンケーない」ってことが実は人生の鍵だったり。【写心…

  4. 第14回「子宮カフェ」@谷中レポ。〜失われた臓器を感じる。w…

  5. 「いのちの場」私の見方

  6. 人生に愛をまっすぐ求める生き方。