【お産蜜月 第十一話】君のアウトソーシング化。

愛しい君、お産よ。

 

Aで過ごして

私は君について経験し徐々に知っていった。

 

安産は最大限作れる。

徐々に確信していって、手応えも満足もあった。

 

忘れられない症例。

というか、経験が一つ思い浮かぶ。

 

20代後半の妊婦S。

出向先からAに戻った後、彼女の分娩管理を

入りたての若い先生と担当することになった。

 

外来は上司が担当していて、私たちとSは初対面だった。

脊椎の形状の奇形があり、手術で固定されていた。

 

Sについて、すでに大まかな方針は決まっていて、

緊急帝王切開に切り替わる可能性も視野に入れて

事前の準備しつつ、経膣分娩を試みることになった。

 

お産が始まるように、分娩を誘発して陣痛を促進する。

実際の経過を管理するのが、担当医である私と若い先生の役目であった。

 

入院してきたSは、体はカチカチだし、キャラも幼い。

 

私が外来担当だったら

妊娠中から安産に迎える体つくりをするよう指導したと思うが、

あとからは取り返しようがないもの。

 

私と若い先生は、Sを励まして経過を見守った。

キャラが幼いのもあり訴えも多く、

気にかけて手間をかけて付き合った。

 

そして、無事に経膣分娩に至った。

母子ともに健康。帝王切開も回避した。

 

あー、よかった。。

と、私たちが一息ついた時、

Sがこう言った。

 

「帝王切開をしてもらいたかった。」

 

・・・あ、そうなんですね。。

 

私と若い先生は、腑抜けたような感覚になった。

相手に良かれと思って、人並み以上に援助的に接して

こちらが思う最大限「良い結果」を出していたのだけど

当人であるSは、不満を感じているのだ。

 

「まあまあ、結果オーライということで。。

ね?よかったじゃないですか。」

と、その場は二人がかりでSをなだめてやり過ごした。

 

安産というには大変だっただろうけど、

Sは楽に産みたかったのだ。

せめて妊娠中から

安産できる体を作ることの大事さに気づけていたら

違う経験だっただろうが。。

 

いろんな価値観の人がいて、

君にと付き合ういろんな選択肢や

いろんな感想があっていいとは思う。

不満だって言いたい人はいったらいい。

 

どんな君も、

君は君であることには違いない。。

 

そして私は、

のびのびとして輝きを放っている君が

最高に好き!

 

好みの違いかもしれないけど、

みなに聞こえるように大声で言いたい!

 

君は、本当は、すごく美しい!

 

女がどういうイメージを持ってお

君を取り扱うのか、それはとても大事だ。

 

君の本当の豊かさに無知で

通り過ぎてしまっている人が多すぎるのだ。

本当の歓喜に満ちた君を!

 

そんな君が通り抜けた女性は、

他では決して変わりがきかないほど深い満足を得る。

 

その先の人生を

女性として深い官能を味わいつつ生きることになる。

そんな女は、子どもを可愛がり、男に愛される。

 

多くの医師も、そして一部の助産師も

君を安らかで豊かにするあり方があるって

知らないし、関心がない。

 

この我々がすむ世界で

本当の君を知らない人だらけになるのも

時間の問題なのかもしれない。。

 

医療サービスは、ユーザーのニーズに寄ってゆくことになる。

 

日本でも助産院は軒並み運営が困難になって

当たり前に産める人は激減している。

無痛分娩を望む人も近年増えている。

ずいぶん前から

ほとんどの人が帝王切開で生まれる国もあるし、

無痛分娩で生まれる先進国も多い。

 

でも、そんなスタイルの君は

深い歓喜の姿で現れることは決してないだろう。。

 

これは、個人的な問題ではなく

社会の傾向を反映している。

 

君をアウトソーシング化することは

すでに始まって、確実に進行している。

 

このままいけば

我々の子孫は、きっとマトリックスの映画みたいに

機械に育ててもらうことになるだろう。

 

君の、

女の野生は

一体どこに行くのだろう。

 

からだがあるよろこびを味わうことを忘れてしまってまで

人間が効率的に生きる意味が

一体どこにあるのだろうか。

追伸:おたんじょうびを祝ってもらって、最高!

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪new 女性のからだの豊かな営みサークル活動 谷中「月の小屋」はじまってます。

10歳以上の女性がご参加いただけます。

次回6月10日(土)、7月10日(日)14時〜16時→お問い合わせください。

♪「女性のためのお薬の使い方」森の漢方薬局芍薬堂 土屋芙紗子さん

6月10日(土)11時〜12時半 谷中kuuki 参加費3000円(学生1500円)

 

♪古神道家矢加部幸彦先生の「鎮魂禊行法ワークショップ」

【募集中】7月15日(土)、9月9日(土)

♪古神道家矢加部幸彦先生の「禅密気功ワークショップ」

【募集開始】8月27日(日)

 

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

♪女性限定無料Facebookグループにてライブ配信しています。

「月の小屋」的オンラインサロン

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 【小林桜ものがたりvol7】ありのままを見る。そして周りに流…

  2. 時空を超えて愛が届く。それがファミコンの「場」。

  3. 「カラダ売った方がマシ!」正直な私との対話。

  4. 宮古島。海。スピリチュアリティ。

  5. 「大切なことをただ大切にする。」私の子育て概論。

  6. 性交と生殖 をわけない生き方。