縁結びの地、出雲へ。

毎年旧暦10月10日は

島根県の出雲大社に全国から八百万の神たちが集まり

この1年で「誰がどんな縁を結ぶのかを決める会議」が行われるとか。

毎年そんなことが行われてるかって思うとすごいですよね〜!

 

この縁結びの地、出雲。

この度一二三ようこさんのツアーで、

夜に稲佐の浜で行われた神迎の神事と翌日の神在祭に参加させてもらい

出雲大社にも初めて参拝しました。

ずっと行ってみたかったので、

とても嬉しかったです。

一二三さんのツアーでは定番の出雲詣りでは行くことができない素晴らしい拝所にたくさんご案内いただきました。

 

「ご縁」

って目に見えるものではないですが、

とても大切なことですね。

 

誰しもの「いのち」は

父と母が縁を結んだから生まれて来たのですから。

そして

父と母がどんな縁で結ばれたかは

その人の人生にとても大きな影響を与えます。

だからこそ、

「良縁を」と願うものなのですよね。。

実は私は、

以前はあまり「縁」というものにピンと来なかったのです。

でも今40代になり

産婦人科医としてもまた改めて診療に携わるようになり

女性の心と体は

誰とどんな縁を結ぶかによって

影響を受けるのだなあ。

つくづく思います。

実は今度始まる「母から娘へ伝える性といのちの話」オンライン講座

きっかけをくれた方は

もともと私の子育ての仲間なんです。

彼女は今出雲と同じ島根県に移り住んでいて、

今回久しぶりに会って講座の打ち合わせをすることができました。

「娘にどんなことを伝えたいか。伝えづらいのか。」

「自分は母からどんなことを伝えてもらって嬉しかったか。」

「どんなことを伝えてもらいたかったと思うか。」

そんなことを2人でお話ししながら、気づいたことがあります。

大国主命と因幡の白うさぎの神話の地。私は大人になってようやく神話に目覚めました。

 

それは、

思春期の女の子に働きかけること、

その母に働きかけることと、

診療やセラピーで出会う人たちに働きかけることは、

それぞれに切り口は違うのだけど

みんな私の中では繋がっていること。

今までバラバラだと思っていたものだけど、実は私の中では

脳神経回路のように

どんどん繋がっていっているんだ~!

ということでした。

稲佐の浜で行われる神迎神事はとてもおごそか。

気の向くままに写真を撮っていて、祈る姿が美しくて好きだなあと気づきました。

 

私自身も次の1年により一層自分自身の使命を生きて行けますよう、

ますますご縁に恵まれるように。

と出雲にお集まりの神々を感じながら手を合わせて来ました。

そしてまた、

みなさまが人生に最良のご縁に恵まれるように。

と心から願っています。

今年の神在祭は11月18日~24日。

八百万の神たちにこの1年の良縁を願うなら今ですよ~!

遠くからでも出雲の雲の方に向かって

祈願してみてくださいね。笑

2列目右が私、その隣が主催の一二三ようこさん。ありがとうございました♡

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪小林桜の個人セッションの優待やイベント・講座はメルマガから優先案内します。

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

♪「小林桜のソウルバースセラピー」 個人セッション最新の日程はこちら

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

ソウルバースセラピー個人セッション

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. あなたのカラダをやわらかくてよく動く器械のように扱ってはなら…

  2. 性にくつろいで生きよ。

  3. 【外来日誌vol2】避妊用ピルをもらいに来て妊娠したいあなた…

  4. 久高島。太陽神と結婚と離婚と。たび、つれづれ。

  5. 沖縄時代。緊急帝王切開を拒否された経験から学んだこと。

  6. 「大切なことをただ大切にする。」私の子育て概論。