【外来日誌 vol13 生理ってわずらしいの?~イメージの力】

ソウルバースセラピストで産婦人科医の

小林桜です。

40代前半のCさん。

 

不正性器出血があったとのことで、

前回の検査結果をきくための外来受診でした。

 

不正出血の原因としては

卵巣機能の変化によるホルモンの状態が

あらわれてるのでしょう。

Cさんはもう妊娠は希望していないとのことです。

わずらわしいかもしれませんが

卵巣機能の経年変化や

現在の生活状況やストレスを考えると

自然なことともいえるのですね。

 

とお伝えしましたら、

 

「そうですよね。

ほんと、わずらわしいです。

生理もずっとわずらわしいし、

なんなら早く終わってくれないかしら。」

と、Cさんが答えました。

Cさんにかぎらず

女性の生理現象である「月経(生理)」に対して、

 

わずらわしい。

嫌なもの。

 

というイメージを持っている人は

本当に多くいると思います。

 

私自身も大変な思いをした時期が過去にありますので、

(過去記事参照:「子宮は感情の貯蔵庫。私の昔話。」)

気持ちはわかる~!。

 

なんといいましょうか。。

 

ここで、感じるのは

イメージの力って大きいな。。

ってこと。

私がCさんに、

月経や女性の性器に対して、

私が持っている全く別のイメージをお話をしたら

 

「へ~~!!

それはステキです。その方がいいかも。。

確かに、そうかも。。

 

これからはそれを採用します。

初潮を迎える時期の娘にも

生理はわずらわしいもの。

って伝えちゃってましたが、

これからはステキなイメージを伝えます。」

 

とキラキラな笑顔になりました。

 

あなたは月経や性器について

あるいは、

ご自分が性的な存在そのものであることについて

どんなイメージを持っていますか?

 

経血が出るとか

妊娠出産するとか

セックスをするとか、

 

そこにどんなイメージを持っていますか?

 

きっと、人それぞれですし

イメージは自由で創造的なものです。

 

今回私がCさんにお伝えした

月経や「子宮」に持っているイメージは

ここではあえて省略します。

 

理由は、

記事が長くなるからなんですが(笑)

今の機会にご自身で探ってもらいたいと思います。

 

実際に起こっている身体的な状況に変わりはなくても、

 

またか。辛いなぁ。。って思いながら過ごすのと、

やった〜!嬉しいなぁ♡って嬉々として過ごしているのと、

 

どっちがどうなんでしょう。。?

 

ぜひ、人生によろこびをもたらすイメージを

思い描いてもらいたいのです。

その方がずっと過ごしやすいし

痛みも少なく感じることでしょう。

他にもCさんにもお伝えしたことがあります。

それは、

 

お母さんが持っている

「性」や月経に対するイメージは

娘さんに大きく影響する。

 

ということです。

 

基本的にお母さんは

生まれる前からそばにいる

一番身近な大人の女性です。

圧倒的な影響力です。

 

ということは、

あなたが持っているイメージは

お母さんが持っているイメージの影響を

受けているかもしれない。

 

ということでもあります。

 

お母さんが娘に対して

女性の体や人生についての

否定的なイメージを植え付けてしまう。

ということは

本当によく見られることであり、

 

多くの場合故意ではないでしょうが

だからこそ意識するようにしていただきたいと思います。

女性は特に、思春期から性成熟期に

自分の性に安らいでいられることが

心身ともにとても必要な性だと思います。

 

やや飛躍するように思われるかもしれませんが、

 

お母さんとの関係性は

自身の体との関係性に相似する

 

という視点も私にはあります。

 

今回はたまたまの良いタイミングで

2人の小学生の娘さんがいるCさんと

お話することができ

Cさんの先にいる娘さんたちにも

間接的に働きかけられたかもしれないですから、

とても光栄なことです。

当然のことですが

いのちは受け継がれたから成り立っています。

 

私たちのいのちが「性」を通じて

受け継がれてきた大切ないのちであるわけです。

 

その「性」やそれにまつわる文化やイメージは

それにふさわしいよろこびを持って

大切に受け継がれているでしょうか。

 

「性」が大切でよろこばしいこととして

まっすぐに取り扱われ、

よろこばしいイメージとともに

大切ないのちへと

受け継がれてゆくようでありますように。

 

ご家庭でも

「性」をどのように取り扱い

大切にされているかどうか

いまいちど

ご自分のイメージを点検していただけると幸いです。

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪矢加部幸彦先生の「古神道ワークショップ」

【キャンセル待ち】10月19日(月)【予約開始】12月14日(月)古神道ワークショップのご案内はこちら。

【コラボSP企画中・近日募集】「子宮カフェ」@東京 11月23日(祝月)

【近日募集】「子宮カフェ」@東京 12月7日

「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪【女性限定】「エヴァセラピー®︎ 入門ミニ講座」10月11日(日)→終了。次回は12月7日、または11月23日。企画中。
エヴァセラピー入門講座お申し込みはこちら

♪【終了】10月11日(日)10時〜12時「子宮カフェ」@東京(レポート記事はこちら

♪【終了】9月27日「子宮カフェ」@銀座(レポートはこちら

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

 

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 【外来日誌vol5】タイミング法で2人目を妊娠したい!といわ…

  2. 【4ヶ月継続セッションのご感想】30年前の出産・離婚の痛みを…

  3. 不妊症のからだに隠れていた本当の望み

  4. 「しまりの良いちつとはなにか?」〜コミュニケーションだね。

  5. 卵子提供についての話題から

  6. 性のよろこびを味わいたいならば、、。