175年後のこと。

2019年2月に行ったセドナツアーのご縁で

「ホピの予言」という

80年代に撮られた映画を拝見し、

かつてネイティブ・アメリカンの人たちが

ウラニウム採掘のために

先祖から継承した大切な土地を追い出された

歴史を知りました。

 

セドナツアーをきっかけに立ち上がった、

リトルバタフライプロジェクト(LPB)

自主上映会イベントでした。

 

主催パーリーローズの代表山田眞佑里さんの

壮大なスケールなお話も伺い、

懇親会で出会った人たちからもまた

多くのインスピレーションを受けましたので

書いておきたいと思います。

※ホピ族を訪問した貴重な体験は、こちらの記事をご覧ください。

 

右 山田眞佑里さん、左 ホピ族のシャーマン アニーさん

 

 

ネイティブ・アメリカンの教えとしてよく

7世代先のために」といわれます。

 

ひと世代を25年と計算すると、

それはつまり175年後で、

 

その時にあるだろうこの世を意識した上で

今日一日を私はどう生きるのか。

今この瞬間どういう私でありたいのか。

 

ということなんですね。

 

ファミリーコンステレーションの学びの中で

私自身も紐解いてきたことなんですが、

生きている我々は死者とともにまたある。

という世界観は

人生のさまざまな謎を解き明かしてくれました。

 

64年前の広島で原子爆弾によって

私の先祖らが経験したこともまた、

戦争を直接経験したことのない私にも

細胞レベルの意識の中に今この瞬間もあると感じます。

 

そしてそれは同時に、

今を生きている私たちの意識や暮らしが

後生の人たちの中に生きる、

ということでもあります。

 

 

セドナのツアーで足をのばして訪ねたホピ族など

ネイティブ・アメリカンの人たちが

「我々はここから来た」という独特の大地も、

 

そこから核利用のために掘り出されたウラニウムも

美しい輝きを放つクリスタルも

 

今生きている私たちの

細胞から精神性のあらゆるレベルで

繋がりがあることだと感じます。

 

また、放射性物質のことを意識すると

「垣根を越えて広がりつながる」

というのが

私たちの物質世界でもまた真実である。

 

3.11でパニックに陥った東京で

瞑想したときにインスピレーションを得たことを、

今回再び想い出しました。

 

この世界で自分だけクリーンでいることは

できないのです。

 

それはつまり、

自分が美しくあればこの世界もまた

少し美しいものになる。

ということでもあります。

 

「セドナに行って何か人生変わりましたか?」

って質問をされることがありますが、

いつも良い答えが返せません。

 

ただ

これまで私の意識に上らなかった「鉱物界」

に関心が生まれるようになったことに

違いを感じてます。

 

ミネラル、石、そして大地。

いつも私たちと共にある鉱物の世界に

以前よりも意識の波長があうようになったと思います。

 

ワンネス。すべてはひとつである。

 

という意識の入り口は

もしかしたら

こんなところにあるのかもしれないですね。

 

だからこそ

私がワンネスの対極にある

肉体を持って分離された一個人として、

今この瞬間をどう生きるか。

が大切なのですね。

 

この感覚を覚えておきたいと思いここに記録します。

 

私の課題としての

大地のエネルギーとつながる

ということが

またアップデートされました。

 

生きてく中で分離して

バラバラに見えていたものが、

こういうきっかけに繋がっていくと

気持ちが安らぎます。

好きだし生きてて面白い。

と感じます。

 

人生で経験する謎や苦痛や葛藤は、

面白く生きる上での友だちみたいなものです。

 

徒然なるままに。

お読みいただきありがとうこざいました。

 

⭐︎リトルバタフライプロジェクト(LBP)では

今後も上映会などを企画を予定しているそうです。

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪小林桜の個人セッションの優待やイベント・講座はメルマガから優先案内します。

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

♪「小林桜のソウルバースセラピー」 個人セッション最新の日程はこちら

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

ソウルバースセラピー個人セッション

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

 

関連記事

  1. 「いのちがいのちを生み出すこと」に貢献したい

  2. 【お話会ご感想】いのちの場を診る最先端医師?!

  3. いろんな子宮がある。

  4. あなたのカラダをやわらかくてよく動く器械のように扱ってはなら…

  5. 病があなたをどこに連れて行ってくれるのか。

  6. 貝がらの里帰り。私の相棒。