初めてのお茶会。私のためにあったのね。笑

先日、初めてのお茶会なるものを開きました。

以前、気楽な「お話会」と銘打って開いた会が、

図らずもこってりしたグループセッションになってしまって反省したので、

もっと気楽に参加してもらえる場を作りたい!と思っての企画でした。

「桜さんのお茶会ってどんなことするんだろう?」

そう思っていたのは参加者だけではなく、実は私もでした。笑

私はどちらかというと計画性に乏しいタイプの人間です。

でも、職業柄質問に答えるのは慣れているので、

お茶飲んで、お話聞いて、質問に答えたりして。

という形になりました。

堅苦しくなくってよかったそうです。

今回私にとって予想外だったのは、

滑り出しからに婦人科系の病気についてのコアな医学的な質問があったことでした。

ゆるっと(グダグダに?)始まったお茶会でしたが、

医学的に答えるために、私は自分が自分の医者スイッチを入れたのに気がつきました!

そして、参加者の方も。。

「さ、桜さん、本当にお医者さんだったのね~~!!」

というどよめきが生まれるという。。笑笑

私は治療者としていのち全体性を捉えようとする姿勢が大切だと思っています。

だから、

症状があって〇〇病という診断があっても、

それはその人物の一部分しか捉えていないことなのです。

でもでも、

やっぱり、

医療は病気を専門に扱う分野ですから、

医療もまた欠かすことができないいのちを捉える側面なんですよね。。

その側面も持っているのが私なんだなぁ。

医者なんだから当たり前というとそうなんですが、

私にとっては「わたし」というレコードのB面をかけているみたいな感じで(わかりにくい表現かもですね 笑)、

とても新鮮な経験でした~!

また、ファミリーコンステレーションを学んだことで培って来た

「いのちの秩序」についても質問にお応えする形でお話しました。

話しながら、私は自分が鳥肌が立っているのを感じました。

ファミリーコンステレーションはなかなか上手に言葉に表現できないのですが、

他の療法で手が届かない「いのちの背景の側面」に働きかけることができ、

「生」と「死」をも客観視できるという画期的な手法だと私は思っています。

これは、初めて経験する方にはとても人気のある手法で、

今後もっとファミリーコンステレーションを紹介して欲しいと多くの方が望まれます。

それから、私のとっちらかった人生経験から得たいのちの気づきや、

ホメオパシー療法とはどんなものかについてのお話や、

参加してくださった方たちからのお話を聞かせてもらったり。

こうやってテーマを絞らずにお茶会を開くことで、

私は私の中に確かにあるけどまだバラバラに存在するいろんな側面を

私の中心に統合してゆく。

私自身がそんな大切な作業をしていることに気づかせていただけた、

私のたましいが、私の現在地と進む方向を示してくれる

まさに「ソウルバースなお茶会」でした!

ご参加いただいた方、応援してくれた方、

ありがとうございました。

今回初開催でとても面白かったので、

近いうちにもう一度お茶会を開いてみることにしました。

12月7日に企画中です。

そして、12月14日はワークショップを開くことも決めました!

イベントご案内はメルマガからお届けしますので、

ご興味を持っていただけたらこの機会にご登録くださいね。

(登録フォームへのリンクは記事の下側にあります。)

それでは、

今回の参加者の方からご感想をいただいたので掲載させていただきます。

”お茶会というと、最初は緊張してしまったりしがちなのですが、

全く緊張せず、とても和やかな雰囲気で始まり、本当に楽しかったです。

あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。

そして、素敵な御縁も繋がりとても嬉しかったです。

桜さんは沢山色々な事を学んでいらして、想像をはるかに超えるほどの学識があるにもかかわらず、

決して驕らず粛々と質問に答えていく姿を拝見して、感動しました。

改めてファンになってしまいました。

ファミリーコンスタレーションがどんなものかをもっともっと多くの人に伝わって欲しいと思いました!

あと、また、人には中々相談しにくい性の話しなど、

お医者さんとしての桜さんだったら話しやすいと思いました。

それは桜さんのお人柄だからでもあります。

桜さんだから理解できる、他の人にはない桜さんの長所をみ落とさないで進んで欲しいと思います。”

 

”桜さんのお茶会、とても貴重なお話を書くことができました。

ホメオパシー

これは、言葉としては耳にしたことがあっても、どういうことなのかまったく知りませんでした。

病気の原因を、反対のもので打ち消し、叩き潰すのではなく、

同じく仲間を使って調和してゆくという、とても素敵な治療法!!

これなら、身体も心も、戦わないからきっと、穏やかに治療に向き合えるのかな‥と感じました。

そして、その種類はいくつもあって、そのキットのひとセットを見せてもらいましたが

たくさんの種類があったのには、驚きました。

もうひとつ、

ファミリーコンステレーションという言葉

初めて、耳にした言葉でした。

自分や、周りの人を人形やコインなどに置き換える。

その時の患者さんの気持ちや、理解を、進行役である桜さんが 患者さんに対して質問し、

患者さん自身で答えを導き出すという セッション。

これも、聞いていると、自分の祖先にまで遡り自ずと感謝の気持ちが、湧き出てきました。

こちらは、もっと詳しく時間をかけて、おはなし聞いてみたくなりましまた

優しい語り口調と、笑い声が心地よかった、楽しいお茶会でした!

そして、桜さんの 普段から

お医者さまの顔に切り替わる瞬間

とても素敵でした(^o^)

ありがとうございました!”

 

”とても丁寧に聴いたことにお答え下さりありがたかったです。

お話したことでなんというか引っかかっていたことがかなりクリアになりました。

こういう広い視点を持ったお医者さんがもっと

増えるといいなぁと思いました。

さくらさんの雰囲気が良かったです。

みんなから愛されているなと思いました。

参加出来て良かったです。

ありがとうございます。”

このかたがいなければこのお茶会はできなかったでしょう。

自撮りの名手で私の強力なサポーター、寺田まりさん!どうもありがとう。

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪矢加部幸彦先生の「古神道ワークショップ」

【予約開始】12月14日(月)古神道ワークショップのご案内はこちら。

♪【女性限定募集中】「子宮カフェ」コラボ×アッコ先生〜女性のからだの使い方・整え方SP @東京 11月23日(祝月)PM

【近日募集】「子宮カフェ」@東京 12月7日

「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪【女性限定募集中】「エヴァセラピー®︎ 入門講座」11月23日(祝月)10時、12月7日(月)13時半〜(ご案内はこちら

♪【終了】「エヴァセラピー®︎ 入門講座」10月11日(日)(レポート記事はこちら
エヴァセラピー入門講座お申し込みはこちら

♪【終了】10月11日(日)10時〜12時「子宮カフェ」@東京(レポート記事はこちら

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

 

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. ◎「お母さんから娘に伝える性といのちの話」オンライン講座(モ…

  2. 初潮を迎えた12歳の私と出会う。〜「母から娘へ伝えるいのちと…

  3. ご感想。ファミリーコンステレーション体験ワークショップ

  4. なぜ開くのか?~祝・男女混合。第10回「子宮カフェ」レポ。

  5. 7回目「子宮カフェ」レポ。それぞれの「子宮」が導いてくれる方…

  6. 「誰かを助けたいあなたへ。」~死と向き合う視点から。