【ご案内】12/10(土)古神道家矢加部幸彦先生にきく「日本人のいのちの在り方」〜「桜を見る会2022」企画第5弾

こんにちは。

官能女医さくらです!

来たる12月10日(土)は

古神道家の矢加部幸彦先生に「日本人独特の生命観について」

みなさんとお話をきいてみたいと思います。

 

日本は現存する中で世界最古の国です。

独自の文化と風土を背景に

私たちの根底には

本来日本人として自然に受け継いだ

生き方、いのちの捉え方、という独自のあり方が

流れているはずです。

 

にもかかわらず、

私たちが暮らすこの時代は圧倒的な

グローバリズムの渦中にあります。

 

私たちが受け継いできているはずの

日本人としての自然な在り方からは

すっかり切り離されてしまい、

実際のところかなり

見失われていると言っていいでしょう。.

 

 

それは

私たちが自信を尊い存在だと感じる「自尊心」や

アイデンティティの話です。

 

弱肉強食の競争社会で、私たちは

すっかり疲弊してしまっていることについてです。

 

なんなら私たちは

グローバリズムがステキなことだ

などと思ってさえいますね。(私も20代まではそう思っていました!)

 

このお話会に参加すると、

きっと自分らしい本来の生き方、在り方の豊かさを

どこからともなく、いやまさに自分の内側から

思い出すことができるでしょう。。

 

私は産婦人科医として20年、

女性のからだの営みについて間近にみてきました。

 

正直なところ、私の視点からは

どうにも不自然な生き方、在り方で

生きてようとして悪循環に入ってる女性が多いです。

 

からだも心も不調和で、

本来あるべき中心が、帰る「おうち」がわからず

ほとんど迷子状態です。

 

このお話会では、

 

日本民族の成り立ちとともに成立した

古神道についての基本的な在り方や

大和ごころについて触れることにより、

 

私たち日本人が本来受けついでいるはずの

宇宙や自然、他者と調和した豊かなあり方、

本来のいのちを全うするための

日々を生きる知恵、ヒントを

見つけることができるでしょう。

特に、女性はいのちを産む性です。

今の私たちのあり方が次世代へと連鎖します。

 

私たちが、

今、見失われ眠っている日本本来の叡智を再発見し

本来の生き方、あり方を見つめ直すことから

未来のいのちの豊かさにつながるように

祈りをこめて特別に開催させてもらうお話会です。

 

これは今年の4月にスタートした

「桜を見る会2022」企画の第5弾としての開催です。

リアル会場+オンライン+アーカイブ配信あります。

 

ふるってご参加ください!

もちろん、男性のご参加も大歓迎します。

================================

◎日時:2022年12月10日(土)

18時半~20時半

 

◎3つの参加方法:

①オンライン 会議システムzoom会場

②リアル会場 谷中kuuki(定員8人)

③後日動画視聴(Facebookアカウントが必要です)

 

◎参加費:「桜を見る会2022」に

初参加 3900円(オリジナル手ぬぐい記念品付き)

2回目以上 2500円

☆「桜を見る会2022」企画に初参加の方の記念品は

リアル会場以外の方には後日送付します。

12/10矢加部先生@第5回「桜を見る会2022」お申し込みフォーム

☆同日、小林桜のグループトーク

第26回「子宮カフェ」開催予定してます。

こちらもよかったらぜひ!

================================

◎矢加部幸彦先生プロフィール(https://kamuhogi.comより)

矢加部オフィス 代表

「大和ことほぎの会」主宰、古神道修道士、神道音楽家、セラピスト

福岡生まれ 京都在住
幼少の頃より、武道を通じて(現、合気道有段 古流柔術、居合等も修行研鑚中)
人間の精神の不思議さに興味を示し、精神世界の研究を始める。大学卒業後、
製薬会社に入社。人材開発部門にて、人材育成に関する企画、運営、講師を
担当する傍ら、企業内カウンセラーとして、来談者中心療法、交流分析等を通じて
人間の研究を深めていく。また、ヒプノセラピー(催眠療法)をはじめとして、各種
セラピー、ヒーリングのトレーニングを修了し、平成7年にセラピストとして独立。
日本における前世療法の先駆者の一人で、TV,雑誌等のマスコミにも登場。
現在は豊富な臨床経験と合わせて独自のメソッドを確立し、また、古神道修道士としても、
全国にワークショップを展開中。

現在は、様々なアーティストとのコラボレーションや、
各地神社での奉納演奏など、神道音楽家としても活動。
平成24年7月には、日本・アルメニア外交関係樹立20周年記念事業に神道音楽家として招かれ、
アルメニアの国立ロシアン美術館やアララト山(アルメニアより)にてご奉納演奏を。。
平成26年5月に、二度目のアルメニア渡航を果し、各地で祈りとご奉納を。。

著書「神ながら意識」

:::::::::

◎最新のお知らせ

♪12月10日(土)18時半〜古神道家矢加部幸彦先生にきく

「日本人のいのちの在り方」@「桜を見る会2022」企画第5弾

♪12月10日(土)15時「子宮カフェ」のご案内はこちら。

♪矢加部幸彦先生の「古神道ワークショップ」

【募集中】1月14日(土)古神道ワークショップのご案内はこちら

♪小林桜の「子宮カフェ」、個人相談、その他の活動はメルマガから優先案内しています。

↓↓↓

無料メルマガ【Dr小林桜のLife is love通信!】登録はこちら

♪女性限定無料Facebookグループにてライブ配信しています。

「月の小屋」的オンラインサロン

 

::::::::::::

『あなたと未来のいのちをつなぐソウルバースセラピー』

ソウルバースヒーリング

産婦人科医

小林桜

プロフィール

::::::::::::::::

【無料メールマガジンへの登録はこちら】

個人相談

5日間無料メール講座『幸せな赤ちゃんを授かるいのちの法則』

Facebook

お問合せ

関連記事

  1. 「子宮カフェ」@大阪レポ。「ソウルバースセラピー」とは。

  2. ひさしぶりに手術室に入って思ったこと。

  3. 【お産蜜月 第九話】バカなのか?

  4. 【お産蜜月 第八話】君の「文化」。

  5. 久高島。太陽神と結婚と離婚と。たび、つれづれ。

  6. 理想の子宮とは?生と死を超えて。